photoshop ソフトウェア

photshopの修復ブラシの使い方

修復ブラシ

撮影した写真に写ってほしくないゴミや一般人、電線などが仕方なく入ってしまうことが多々あるでしょう。

しかし、photshopの修復ブラシではこれらの障害物を自動で認識し、違和感なく消去することが可能です。

とはいえ修復ブラシにも種類があり、「スポット修復ブラシツール」、「修復ブラシツール」、「パッチツール」と微妙にニュアンスの違うツールが搭載されており、どういった用途でどのブラシを選べば良いか悩んでしまいます。

そこで今回は上記3つの使い方と使い分けについて解説していきたいと思います。

まず初めにスポット修復ブラシツールの使い方から説明していきます。

スポット修復ブラシツール

スポット修復ブラシツールはブラシでドラッグした範囲の障害物と背景を自動で認識し、背景部分のみを綺麗に残したまま障害物を消去することができるツールです。

まずはファイルの新規作成から画像を挿入、既に新規キャンパスを開いていましたら、ファイルの埋め込みを配置から画像を挿入します。

写真は祇園の八坂の塔をiphone12 proで撮影したのですが、なぜか緑色の光が写り込んでしまっています。

調べみるとフレアと呼ばれる、カメラ内のセンサーが反射してしまったが故に発生する現象らしいです。

これを消去するために、画面左側のツールパネル内からスポット修復ブラシツールを選択します。

スポット修復ブラシツールはブラシを使って消去したい箇所をぐるぐるとドラッグしてあげることで、背景に馴染ませることができます。

ブラシの設定はオプションバーの左から3番目の項目から選ぶことができます。

今回消去したい緑の光と周辺の淀みは割と大きめなので直径を40ピクセル に変更しました。

この状態で緑の光をドラッグすると‥

このように綺麗に消去されて元の背景とも違和感なく馴染ませることができます。

※写真によってはブラシでのドラッグを2~3回程度繰り返さないと綺麗になじませることができない場合もあります。

修復ブラシツール

修復ブラシツールは選択した他の領域の色を使って障害物を塗りつぶすような使い方をします。

修復ブラシツールを選択し、Macの方はoption+クリックで背景を選択、windowsの方はalt+クリックで選択します。

この時クリックした背景の色で障害物を塗りつぶすことで、消去できるようになります。

この時注意したいのが、クリックした箇所の背景と障害物がある箇所の背景との間に明るさなどの違いがあると、消去したのがバレバレになってしまうことです。

写真によって状況が変わってきますが、できるだけ近い色の背景で塗りつぶすようにしましょう。

今回の写真では違和感なく消去することができました。

パッチツール

パッチツールは今までの使い方とは少し異なり、選択した障害物をドラッグし、ドラッグ先の背景がそのまま障害物があった場所の背景にコピーされるような方法となります。

パッチツールを選択すると、ペンツールのようなもので障害物を囲うことができます。

囲った後は障害物の背景と似たような色合いの背景の場所までドラッグしてあげるだけです。

障害物のちょっと右側にドラッグしてあげると‥

ドラッグした箇所の背景がコピーされ、障害物があった箇所の背景に埋め込みされました。

残ったままになっている選択は解除します。

よく見ると、ぼんやりと選択範囲の輪郭が残っている感じがありましたので最後に調整をします。

これくらいのレベルなら、一番最初に紹介したスポット修復ブラシツールでぐるぐるするだけで十分綺麗にできますので、最終的な調整をして完成です。

まとめ

最後に今回紹介した3つの方法のまとめと、それぞれの使い分けについて解説します。

スポット修復ブラシツールではドラッグした範囲の障害物と背景を自動で認識し、障害物のみを背景色で馴染ませることができます。

この方法が一番手短に、簡単に障害物を消去できるかと思います。

修復ブラシツールは障害物を背景色で塗りつぶすような方法ですが、上記のスポット修復ブラシツールとは異なり、塗りつぶしに使用する範囲は画像内の似たような背景色の範囲を選ぶことになります。

障害物の背景が複雑で、スポット修復ブラシツールでは太刀打ちできない場合に役立ちます。

パッチツールは障害物の範囲をペンツールのようなもので選択し、画像の別の場所にドラッグしてあげることでその場所の背景色を使って障害物を塗りつぶす方法です。

障害物の範囲を非常に細かい精度で選択することができる一方、塗りつぶしも細かい精度となってしまいますので、パッチツールでの修復後、スポット修復ブラシツールで馴染ませる必要があります。

以上、修復ブラシツールの解説でした。

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

-photoshop, ソフトウェア

© 2022 Yu-Design Powered by AFFINGER5